人口減少と高齢化が進む日本において国や地方公共団体の手厚い社会保障がいつまでも続くと考えるのは現実的ではありません。国がNISAやiDeCoという非課税投資制度を充実させているのは、国民の自助努力による資産形成を支援し、豊かな老後を自分たち自身の手で築いてもらおうというメッセージでもあるのです。「貯蓄から資産形成へ」は、富裕層のためのスローガンではなく、普通に生活する私たち自身が必要としているアクションです。
とは言え、すぐに資産運用を始めるには「金融リテラシー(金融の知識とその活用経験)」が不足しているというのが、多くの日本人の現状です。
まずは資産運用・証券投資の基礎を身に付けることから始めましょう。
既に投資を始めている方々も、この機会にもう一度ご自身の知識を確かめられたらいかがでしょうか。
 「資産運用の基本」を学ぶ
 「投資信託の使い方」を学ぶ
 「株式投資」を初歩から学ぶ
 「?な用語」を調べる
という4つのセクションにコンテンツを集めましたので、目を通してみてください。

 

 

金融リテラシーが身につく投資学習ナビ「金融リテラシー.COM」へ戻る