働き盛りの40代、そろそろ定年を意識する50代、いよいよ定年の60代は、年金と蓄えで生活する老後を見据えた資産形成の仕上げのステージです。資産に余裕のある方は、次世代への資産継承のあり方も考えたいところです。地道に蓄積してきた資産を不用意な投資で大きく棄損するようなことのないように、若い世代とは異なるリスクの認識も必要になります。

(1)お薦めの【入門】コンテンツ
 はじめて学ぶ 相続ガイドBOOK(漫画と解説、10頁)(全国銀行協会)【PC向け】
 くらしに役立つマネークイズ(クイズ、シニアコース、15問)(日本FP協会)【PC向け】
 40代以降(中年世代)のためのライフプラン(図説、8頁相当)(金融広報中央委員会)
 50代からのライフプラン(図説、4頁相当)(金融広報中央委員会)
 「独りの老後」に備える(図説、5頁)(金融広報中央委員会)【PC向け】

(2)お薦めの【初級】コンテンツ
 老後資金の資産運用(図説、5頁)(金融広報中央委員会)【PC向け】
 大人のための お金と生活の知恵(図説、4章23頁)(金融広報中央委員会)
 自分らしく暮らすために 60代から始めるマネー&ライフプラン(図説、12章45頁)(日本FP協会)【PC向け】

(3)お薦めの【中上級】コンテンツ
 今からはじめるリタイアメントプランニング ~50代から考えるセカンドライフ~(図説、4編52頁)(日本FP協会)【PC向け】

(4)このジャンルのすべてのコンテンツ
 こちらをクリックしてください

 

金融リテラシーが身につく投資学習ナビ「金融リテラシー.COM」へ戻る