子供でも大人でも「暮らし」と「お金」は切り離すことができません。一生のうちには、日々の暮らしとは別に、教育、家族、住宅、老後などの節目で大きなお金が必要となることもあります。これからの暮らしの中で、いつ、どれだけのお金が必要かを知ることは、将来にお金のことで慌てないための第一歩です。その上で、お金の役割や将来への投資の必要性を正しく理解し、少しでも豊かに生活をしていくための資産形成のあり方を考えて行きましょう。

ここでは、
【子供・学生:「暮らしとお金」を考える】、
【若者世代:「将来設計とマネープラン」を考える】、
【中高年世代:「老後に備えた資産形成」を考える】、
と世代を3つに分け、ライフプランと資産形成に関わる上質なコンテンツへのリンクを掲載しています。

 

 

金融リテラシーが身につく投資学習ナビ「金融リテラシー.COM」へ戻る