株価の動きを学ぶゲーム(ブルサ)を試してみました

東京証券取引所から「ブルサ」をお借りして、知人2人と試してみました。
「ブルサ」は仮想のお金と株券を使ったボード・ゲームです。経済や企業関連のニュースに応じて仮想の株式を売買し、如何に資産を増やせるかを競います。企業の業態によってニュースに対する反応が異なることを経験し、経済と株価の関係を学びます。
非常によくできたゲームだと思いました。
ただし残念ながら、ブルサは学校教育用の教材で、一般の人が購入したり試したりすることはできません。
幸い私は大学で講座を持っていますので、後期の授業に取り入れられないものかと考えています。

「ブルサ」には以下のサイトからアクセスできます。


https://kinyu-literacy.com/2018/04/20/bursa-educational/

金融リテラシーが身につく投資学習ナビ「金融リテラシー.COM」へ戻る